So-net無料ブログ作成

KLMの旅 おいしいスペイン旅行記 1日目&カンフー・パンダ3&オデッセイ&レヴェナント: 蘇えりし者 [スペイン旅行記]

関空10:30のKLMに乗ります。この日は、1日16日時間(乗り継ぎ時間含む)飛行機
で過ごすので、憂うつ。ビジネスクラスの予算はないので、エコノミーで少し足元の
広い「エコノミー・コンフォート」を予約しました。

まず飲み物が出ます。
9.jpg

昼食。フィッシュのメニューです。後ろの真ん中は、あんみつのようなデザート。
寒天入ってます。外国の方は、平気なのでしょうか?
10.jpg

白ワインもしっかりゲット。
11.jpg

そして夕食? このあたりは時差の関係で本当は夜なのですが、アムステルダムに
15:05に着くので軽食です。炒飯。この後、アイスクリームが出ました。
12.jpg

機内ではまだDVDになっていない新しい映画をやっていたので、3本見ました。
「カンフー・パンダ3」。
「カンフー・パンダ」の1も2も見てないのでいきなりでしたが、まぁこういう軽い
アニメ映画は時間潰しになります。正義の味方が悪を斬る…。
20.jpg

驚くのは声優陣。主人公のポー役はジャック・ブラック、シーフー老師にはダスティ
ン・ホフマン、マスタータイガー役はアンジェリーナ・ジョリー、マスターモンキー
にはジャッキー・チェンです。でも残念ながら、日本語バージョンなので聞けません
でしたw。字幕版が欲しい…。

「オデッセイ」。
マット・デイモン主演。火星に取り残された宇宙飛行士が、食料や水を自給自足しな
がら地球からの助けを待つお話です。いかにもアメリカらしい、サバイバル映画。
「ゼロ・グラビティ」に似ています。
21.jpg

最後は「レヴェナント: 蘇えりし者」。
レオ様が、初めてアカデミーの主演男優賞を取った作品。こちらもサバイバルですが、
ちょっとそれを芸術的にしてみました…という感じです。2時間30分を越える大作で
すが、後半間延びしましたね。あまり芸術性にこだわらなかった方がよかったかな。
22.jpg

アムステルダムの乗り換えはスムーズで、少し並んだだけで入れました。
16:50のマドリード行きに乗り換えます。
15.jpg

今回は同じKLMですが、国内線感覚なので映画とか音楽はありません。
またピザの機内食が出ます。
13.jpg

お菓子も。じっとしていて、時間通りに食物が来るわけですが、まさにフォアグラ状
態。恐ろしいですねぇ。地球の裏側まで行く方は、どうなっちゃうのか。
14.jpg

マドリード到着が19:25ですが、スペインはフランスの時差と合わせていて、おまけ
にサマータイムなので22時ぐらいまで日が沈みません。夕食などは20時過ぎからス
タートするので、16時間プラスこれから5時間は起きていることになってしまいまし
た。初日は徹夜です。

nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 16

コメント 0

トラックバック 0

メッセージを送る