So-net無料ブログ作成

エージェント・オブ・シールド3 ヒドラの扉、死の星、高速移動する女、スパイを探せ、ラスト・ショット、番犬たち、ロビン、儀式 [映画・演劇・コンサート情報]

「エージェント・オブ・シールド」の続きです。

「ヒドラの扉」「死の星」。
目の前で、ロザリンドをウォードに殺されたコールソン。復讐の鬼と化します。
一方時空の扉の手がかりを求めて、何年も前に封鎖されたラボにやって来たフィッツと
シモンズは、マリックの部下ギエラに待ち伏せされ拉致されてしまいます。
シモンズを守るため、フィッツは時空の扉に入ることに…。
2.jpg

ウォードに裏切られたり傷つけられた人が多い中、その度「冷静になれ、乗り越えろ」
と言っていたコールソンが、一番切れていたのにはびっくり。しかもスカイダイビング
で時空の扉に…。イギリスのお城には、天井がないのw?

「高速移動する女」「スパイを探せ」。
ロザリンドの家でアメリカ大統領と面会したコールソンは、シールドの存在を黙認し、
非公式に仕事を続けてくれるよう依頼されます。しかし大統領でも、大物過ぎてマリッ
クには手が出せませんでした。
コロンビアの警察では、インヒューマンズの女性エレナに武器を奪われます。彼女は高
速で移動し、調査に行ったマックを拉致して逃走してしまいます。
100.jpg

コロンビア警察内部にもインヒューマンズがいて、人類の10人に1人ぐらいが能力者な
のか…という展開になっています。ウォードはヒドラの総帥?(ハイヴ)みたいな人に
乗り移られているし、そのうち人間がいなくなるかもw。

「ラスト・ショット」「番犬たち」。
シベリアまでマリックとペトロフを追いかけてインヒューマンズの保護区に来たハンタ
ーとボビー。ペトロフ達は、保護区に賛成しないロシア首相の暗殺を企てていました。
国防大臣のアンドロビッチは実はインヒューマンズで、彼を使って首相の死亡後にはハ
イヴの軍隊の指揮をさせる計画です。阻止しようとするコールソンたちは…。
7.jpg

この回で、ハンターとボビーがシールドを抜けます。彼等を主人公にしたスピンオフド
ラマの計画があって、そのため2人は引退するのですが、結局ドラマは中止になってし
まったようです。元夫婦の掛け合いが楽しかっただけに、残念だなぁ。

「ロビン」「儀式」。
チャールズというホームレスに触れた瞬間、体が動かなくなるコンビニ経営者アボット。
彼は、自分が死ぬ未来を見てしまいます。通報で現場に向かったコールソン達は、アボ
ットが見た未来と同じ光景に遭遇します。ヒドラにさらわれるチャールズを助けようと
したデイジーは、血だらけのリンカーンや自分に銃を向けるコールソンの姿を見ます。
何とか未来を変えようと奮闘するデイジー。
1.jpg

デイジーが2度目に見た宇宙船のような映像。「高速移動する女」の冒頭と同じですね。
何かにつながっているのかなぁ。


エージェント・オブ・シールド シーズン3 Part2 [DVD]


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 0

トラックバック 0

メッセージを送る