So-net無料ブログ作成
検索選択

GINOS マドリード おいしいスペイン旅行記 1日目 [スペイン旅行記]

マドリードに着くと、昨年同様UEFAチャンピオンズリーグの試合の日で、レアルと
イタリアのユヴェントスの試合が始まっていました。決勝日は年によって違うのに、
昨年到着したのもレアルとアトレティコの試合の日。これって、運命でしょうか? 
レアルが勝ったので、もしかして私、勝利の女神?w。

ただ嬉しいことばかりでなく、グラン・ビア通りが規制されていたために、空港から
のタクシーには「シベーレス広場で下りて歩いて」と言われてしまいました。
30€を払っておきながら、スーツケースを引きずって15分ぐらいは歩いたと思います。
去年、このホテルで泊まったから土地勘があったものの、いきなりだったらどうする
ねん!
1.jpg

そして50分飛行機が遅れたために、今度は食事をするはずのバルがいっぱい。
皆、チャンピオンズリーグの試合をTVで観ているのです。困ったなぁ。

仕方なく歩き回って、「VIPS」というスーパーで食事をしようとしましたが、そこさ
えもいっぱいで、地下の「GINOS」というイタリアンのお店へ行きました。
ここは、ちょっと高めのオシャレな店らしく、地元の女子会やデートに使われている
ようで、おっちゃんは一切いませんw。
8.jpg

最初に頼んだのは、モレッティの瓶ビール、3.5€。
続いて白ワイン、2.75€。
7.jpg

牛肉のカルパッチョ、12.25€。
4.jpg

ソース。
5.jpg

ポテト・コン・サーモン、9.75€。サーモンの上に、マッシュポテトが乗っています。
3.jpg

「パンがないとダメよ」とウェイトレスさんに言われ、頼んだパンセット、1.85€。
6.jpg

2人で36.35€でした。食べ物にありついただけでも、ありがたいです。




nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 1

ram

フリー旅行ですね!やっぱり、ラブさんはすごいです。
by ram (2017-06-16 21:49) 

トラックバック 0

メッセージを送る