So-net無料ブログ作成

三忠食堂 本店 弘前 おいしい蕎麦 [蕎麦・うどんグルメ]

秋田から弘前へ戻ります。青森県が3代、100年続く食堂を「百年食堂」と名付け、
その中の1つの老舗食堂でお昼を食べました。後に「津軽百年食堂」という小説や
映画もできました。
8.jpg

見た目からは、とっても入りにくいお店ですw。
1.jpg

2.jpg

普通の煮干しは頭や内臓がありますが、ここの蕎麦やラーメンは、頭や内臓を取り除き、
炭火でじっくりと焼いた焼き干しを使っています。
食べさせてもらいましたが、臭みがぜんぜんありません。
3.jpg

津軽そば、573円。
津軽そばは、つなぎに大豆をすりつぶした呉汁を使うのが特徴で、その呉汁をそばがきに
混ぜ合わせて生地が作られています。そのため麺は短く、のどごしとか蕎麦の風味はなく
て、独特ななつかしい感じのお味です。
4.jpg

5.jpg

中華そば、594円。これも細麺で、食堂の昔風のラーメン。ダシがよく絡みます。
6.jpg

握りまんま(鮭)、162円。
7.jpg

そばやダシの説明から、地域の観光案内まで、ご主人とっても親切です。
「時間があれば、田んぼアートを見に行くといいよ」と田舎館村のものを推薦して下さい
ました。青森の方は、皆親切だったなぁ。




nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 8

コメント 0

メッセージを送る