So-net無料ブログ作成
Book情報 ブログトップ
前の10件 | -

宮部みゆき8 あかんべえ [Book情報]

なんだかいつも読んでしまう、宮部みゆきさんの時代もの。
設定はワンパターンなんだけど、読んで、きれいな気持ちにな
りたい…と思い、また読んじゃいます。
江戸情緒と、一生懸命生きる庶民と、そこに登場する亡者たち。
せつなくて、胸がキュンとなるお話です。
これだけお化けが見えたら、疲れるでしょうね。

あかんべえ〈上〉









あかんべえ〈下〉


nice!(8)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

薫くみこ サンタクロースはきっとくる [Book情報]

お見舞いに、こんな本が送られて来ました。
「サンタクロースなんて、いない」と言われた子供のお話。
ちょっと温かな童話です。

どうして送って下さったのか…。「きっとよいこと、ありますよ」
という意味でしょうか。ありがとうございます。

サンタクロースはきっとくる


nice!(16)  コメント(22)  トラックバック(2) 
共通テーマ:

北康利 白州次郎 占領を背負った男 [Book情報]

白州次郎さんは、戦直後GHQ支配下の日本で吉田茂の側近として活躍し、
独立回復後は、東北電力会長等を歴任した方です。作家・随筆家の白洲
正子のご主人、としても有名。
185cm、80才までポルシェを乗り回し、スポーツ万能…、格好いいを
絵に書いたような人物でした。

続きを読む


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

リリー・フランキー 東京タワー  [Book情報]

これも読みたいなぁと思いながら、なかなか読めなかった
1冊。難しい本ではなくて、リリーさんが淡々とお父さん
やお母さんとの日々を書いているだけなのですが、なぜか
気持ちが伝わって来て、胸を打たれます。

リリーさんと同世代の人、特に地方から東京へ出て来た方
には、たまらない共感があるでしょうし、そうでなくても
親との関係を、ちょっと考えさせられます。

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ダン・ブラウン ダ・ヴィンチ・コード [Book情報]

読もう、読もうと思って長編なので時間がなく、先に映画
見に行ってしまったわけですが、入院の暇を解消するために
読んでみました。
ダ・ヴィンチ・コード(上)







続きを読む


nice!(10)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

宮部みゆき7 あやし [Book情報]

物の怪がからむ事件、怪しい出来事ばかりを集めたお話。
読んでいると、ちょっとゾッとするものもあります。
ただ宮部さんの怪奇小説は、妙にサラッと「そういうこ
ともあるかもしれないなぁ」と思わせてくれるので、ず
っと怖い思いが残らないのが救いです。


あやし


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

宮部みゆき6 幻色江戸ごよみ [Book情報]

江戸の四季を折り込みながらの、短編集です。
中では、「神無月」が群を抜いてよい出来です。
「紙吹雪」も、せつなくて好き。

幻色江戸ごよみ


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

鎌田實先生 [Book情報]


がんばらない
             
諏訪中央病院の、鎌田先生のお話を聞く機会がありました。
お声を聞くのは、これで二度目。
落ち着いた声で、やさしく静かに話されます。



続きを読む


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

宮部みゆき5 堪忍箱 [Book情報]

まだまだ凝っている、宮部みゆきシリーズ。

この「堪忍箱」は、本来は大事件になるようなことを、本当にサラッ
と書いています。小説の下書きのような、構想だけをメモしたような。
「えええっ、これだけ?」と、びっくりします。もったいない気も…。

でも宮部さんが大切にしているのは、事件や謎解きじゃなくて、こう
いうせつないような日常の中の人の「思い」なのですよね。
同じタッチのものをたくさん集めているということは、意図的なので
しょう。すごい作家だと、思いました。

堪忍箱


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

宮部みゆき4 [Book情報]


かまいたち

後半からは、霊験お初捕物控の伏線となっているシリーズ。
前半の2つの話がその後と関わりがないので、ちょっと疑問にも思う
のですが、宮部さんの思いがいろいろあったようです。



震える岩―霊験お初捕物控

ほう、そういう風につながっていくのか…と感心させられました。
お初のような能力があったら、毎日気の休まる時がないでしょう。
「かまいたち」で出てきた、直次兄さんがいなくなっちゃったのは、
ちょっと淋しいな。



天狗風―霊験お初捕物控〈2〉

人間の誰にでもある、暗く弱い部分に魔物が取り憑く…。宮部さん
お得意の、設定から始まる物語。一気に、読んじゃいますね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - Book情報 ブログトップ
メッセージを送る