So-net無料ブログ作成

俵屋旅館2 京都 [ホテル・旅館情報]

さて、俵屋旅館宿泊記のパート2です。
俵屋さんの2Fの一室には、オーナーの佐藤年さんのご主人、故アーネスト佐藤
さんの書斎があり、17:00〜23:00の間、宿泊者に開放されています。
4.jpg

お部屋にはミニキッチンもあり、セルフですがハーブティーやお菓子をいただ
けます。
5.jpg

6.jpg

8.jpg

7.jpg

1階に降りる階段です。このあたりは、創業のままなのでしょうか。
9.jpg

他にも、図書室のような場所がありました。
21.jpg

1.jpg

どこもシックで、落ち着きます。
2.jpg

これは夏越の祓(なごしのはらえ)。
六月の晦日に、この茅の輪をくぐって穢れを払う行事です。京都の神社では、
よくありますね。今後半年は、健康で生活できると謂われています。
そしてその半年後にあるのが、大晦日の大祓(おおはらえ)。

宿の方には「2度くぐって下さい」と言われましたが、本当は先ず左足から踏
み入れ 、8の字を描くように3度くぐるのが正しい茅の輪くぐりだそうです。
3.jpg




nice!(17)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 17

コメント 1

プースケ

おはようございます(^_^)
前記事も拝見しました、とても素敵な宿ですね。
随所に趣が感じられ、ゆっくり寛げそうです(*^_^*)
東海道踏破おめでとうございます♪
by プースケ (2012-07-01 07:56) 

トラックバック 0