So-net無料ブログ作成

ボルジア家3 死の顔、粛清、兄と妹、栗拾いの宴、残酷な劇場、ロンギヌスの槍、ルクレツィアの策略、血の涙、父と子、君主 [映画・演劇・コンサート情報]

ボルジア家のファイナルシーズンです。人気もあり、当初はシーズン4で完結の予定
でしたが、急遽打ち切られてしまいました。お金がかかり過ぎたのかな。

「死の顔」「粛清」。
枢機卿デッラ・ローヴェレの刺客に毒を盛られた教皇アレクサンデル6世は、一命を
取りとめます。しかしカテリーナ・スフォルツァは、この機に乗じてボルジア家を皆
殺しにしようと計画します。計画は失敗しますが、教皇は枢機卿の粛清を始め、ます
ますスフォルツァとの対立は深まります。
1.jpg

「兄と妹」「栗拾いの宴」。
ルクレツィアと結婚したナポリ国王の甥アルフォンソでしたが、チェーザレ
が自分を信用していないことを知って彼女を拒否します。それ以前から兄を
慕うルクレツィアは、結婚式の夜チェーザレを誘惑し一線を越えてしまいま
す。一方教皇の愛人ジュリアは、枢機卿たちの弱みを握るため、栗拾いの宴
を催します。
2.jpg

「残酷な劇場」「ロンギヌスの槍」。
ナポリ王を暗殺したルクレツィアは、障害がなくなり息子を手元に呼び寄せ
ます。カテリーナは、教皇にペスト菌の付着した手紙を送ります。
キリスト生誕1500年目の聖年を翌年に控え、教皇は神聖な品物を見せて巡
礼者から多額の献金を集めようと考えました。そこへユダヤ人から提案が…。
1.jpg

「ルクレツィアの策略」「血の涙」。
ミラノから逃げ出したルドヴィーコ・スフォルツァは、自らの安全を保証す
るならカテリーナの息子ベニートを差し出すと教皇に持ちかけます。
ミケロットはミラノで関係を持ったパスカルとローマで再会し、一緒に暮ら
し始めます。
ナポリでは、腹違いの兄弟フレデリーゴとラファエルが王座を争っていまし
たが、ルクレツィアの策謀でフレデリーゴが新王に…。
1.jpg

「父と子」「君主」。
ミケロットは、愛する密偵パスカルを殺して姿を消してしまいます。
ナポリでは、ルクレツィアが王宮の全員を薬で眠らせ脱出しました。途中で
合流したチェーザレと抱擁する妻を見て、アルフォンソは2人が愛し合ってい
ると気づいてしまいます。
1.jpg

史実とはいろいろ違いますが、これから新たな展開があるボルジア家なのに
ここで終了だなんて淋しいですね。誰か続きを撮らないかなぁ…。
シーズン3は、近親相姦だったり男性同士の愛だったり、屈折した愛がテーマ
でしたが、その中に政治の駆け引きを入れているのがさすがだと思います。


ボルジア家 愛と欲望の教皇一族 ファイナル・シーズン(5枚組) [DVD]








---------------------------------------------------------------------------------------

今年見た中で心に残ったDVDは、

1.バタフライ・エフェクト
2.リトル・ダンサー
3.アルバート氏の人生
4.ハッシュパピー
5.愛、アムール
6.ライフ・オブ・パイ

古い映画では
マンディンゴ
でした。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 0

トラックバック 0