So-net無料ブログ作成

大聖寺→細呂木→金津 13.2km [北国街道ゆっくり散歩・完歩]

前日の終点、大聖寺から歩き始めます。
1.jpg

越前橋。
2.jpg

「北国街道 関所通り」と書いてあります。大聖寺には、関所があったようです。
関所跡は、通り過ぎてしまいました。
3.jpg

大坂一里塚。
4.jpg

道は山道へ。
5.jpg

熊の罠があります…涙。怖っ。この後、猪の罠もありました。
6.jpg

高速道路を渡るための道は、毎回開閉しないといけません。
通ってから写真を撮っていますが、つまり私たちが歩いて来た道は、獣側の道
だったということですね。
8.jpg

9.jpg

10.jpg

11.jpg

北国街道はこちら…とありますが、草がかなりの高さ茂っていて、進むことが
できません。足下のどこに穴とかがあるかわからないので、グルッと遠回りす
ることにしました。
12.jpg

これが反対側の様子。赤い矢印が道です。
14.jpg

「北国街道」という立派な石碑を建てるなら、草苅って下さい!
15.jpg

多知波那神社。たちばな神社か…。この辺りは、橘町で宿場があったそうです。
古い神社ですね。
16.jpg

橘の宿跡の碑。
17.jpg

片山津ゴルフ倶楽部の横を通って行きます。
19.jpg

広大な畑。
20.jpg

梨畑のようです。梨が名産なのかなぁ。
21.jpg

加賀と越前の境です。
22.jpg

のこぎり坂。
24.jpg

細呂木橋を渡ると、
25.jpg

細呂木の宿場に入ります。ここにも関所があったようです。
26.jpg

ここからは、北国街道ではなく蓮如道の標識が…。結局ほぼ同じ道なのですが、
蓮如上人が吉崎まで行って御坊を建てた道ということで、信仰深い北陸の人々
にとってはそちらの方が大切なのでしょう。今でも御影を乗せた御輿が通る行
事が行われるそうです。
1.jpg 2.jpg

あわら市のマンホール。シンプルですね。右は旧金津町の側溝蓋。
3.jpg 4.jpg

嫁おどし谷。吉崎にいる蓮如上人の元へ、夫と二人の子供の先立たれたキヨと
いう女性が毎晩お参りをしていました。姑はそれが気に入らず、鬼の面をかぶ
って嫁を脅そうとしたそうです。でも嫁は驚かず、それを見た姑は反省して同
じく上人に帰依した…というお話が伝わっています。
5.jpg

100.jpg

金津宿→

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 0

トラックバック 0