So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

取手→藤代→若柴→牛久 17.1km [水戸街道ゆっくり散歩]

翌朝、取手の駅から神明坂方面へ行き、
1.jpg

取手の本陣の裏手を通って、昨日の八坂神社に出ました。
2.jpg

少しだけ古いお宅もあります。
3.jpg 4.jpg

この宿屋の角を曲がります。
5.jpg

6.jpg

工事現場でも、黄門様。
7.jpg

相馬神社。ここから藤代宿です。
8.jpg

小貝川を越えて、龍ケ崎市に入ります。
9.jpg

10.jpg

龍ケ崎のマンホール。
11.jpg

この一帯には食事をする場所がなく、ストッカー佐貫店というスーパーでおにぎりや
お弁当を買って食べました。

道標。
12.jpg

大坂。ここから若柴宿です。
13.jpg

また出ました、八坂神社。
14.jpg

会所坂。
15.jpg

星宮神社。
26.jpg

16.jpg

17.jpg

成井一里塚。
18.jpg

老舗のお豆腐屋さん。
20.jpg

材木店前で。
21.jpg

牛久のマンホール。
19.jpg

芋銭って、誰?
生涯のほとんどを茨城県の牛久沼のほとりで暮らした日本画家、小川芋銭のことだそ
うです。水辺の生き物や魑魅魍魎への関心も高く、特に河童の絵を多く残したことか
ら「河童の芋銭」といわれます。
22.jpg

それに因んだマンホールもありました。
24.jpg

そして今回は、牛久のこの交差点まで。
23.jpg

その後、牛久大仏を見に行きました。イベントもやっていて、大変な混雑でした。
25.jpg




100.jpg

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0