So-net無料ブログ作成

ワンス・アポン・ア・タイム5 黄泉に咲く花、魔法の靴、姉と妹、ファイヤーバード作戦、最後の典礼、オンリー・ユー、語られなかった物語 [映画・演劇・コンサート情報]

「ワンス・アポン・ア・タイム」のシーズン5の続きです。

「黄泉に咲く花」「魔法の靴」。
ハデスはガストンに、ルンペルに復讐するように勧めます。そして命中すると、
魂が黄泉の国を永遠に彷徨う弓矢を与えます。一方ベルはガストンが思い残して
いることを探し、何とか説得して1つ上の世界へ送ろうと考えます。そこへハデ
スが現れ、ルンペルかガストンのどちらかが彷徨う魂になれば、お腹の子供を助
けてやると言うのですが…。
1.jpg

なつかしのガストンも登場です。ガストン、本当はいい人なのかと一瞬思いまし
たが、やっぱり嫌なヤツでしたw。「ワンス・アポン・ア・タイム」だけではあ
りませんが、最近ハリウッドは人種やマイノリティーに敏感ですね。悪いことで
はないですが、おとぎ話の世界にもか…と思います。

「姉と妹」「ファイヤーバード作戦」。
ハデスとゼリーナが急接近。ハデスはゼリーナに、黄泉の国を出て二人で暮らそ
うと持ちかけます。心惹かれるゼリーナを止めるために、レジーナはコーラに頼
ります。コーラは忘却の川の水をゼリーナに飲ませようとしますが失敗。ゼリー
ナとレジーナも幼い頃にも姉妹だと知って仲良くなりましたが、忘却の川の水で
忘れていたのでした。
100.jpg

悪いことをたくさんして来たコーラは次の世界へ行き、それほどでもない気がす
るデヴィッドの兄のジェームズは彷徨う魂になるという、宗教的な内容ですね。
違いは、悔い改めて善行を働くかどうかです。これが「ワンス・アポン・ア・タ
イム」の本質かもしれませんね。何と言っても、おとぎ話の世界ですから。

「最後の典礼」「オンリー・ユー」。
エマとデヴィッド、レジーナ、ロビン、ヘンリーは、ストーリーブルックに戻る
ことができました。でもハデスも一足先に来ており、ゼリーナをだまし続けてい
ました。オリンポスの水晶を修復して、町を乗っ取ろうとしているのです。
黄泉の国のフックは、ハデスに殺されてやって来たアーサーと出会い、「お話の
本」のなくなったページを探してハデスの弱点を見つけようとします。
1.jpg

「語られなかった物語」。
すべての元凶である魔法を消してしまおうとするヘンリー。デヴィッドやフック
たちが別の世界へ飛ばされて、魔法がないと元の場所に戻れないことを知りませ
ん。魔法を消してしまったヘンリーは反省し、現代のニューヨークで人々に呼び
かけ、コインでお願いする魔法を集めてデヴィッドたちを救出します。
ベルを目覚めさせるため必死のゴールドは、ジギルとハイドのハイドに命じてス
トーリーブルックを支配させようとします。
100.jpg

いつもはシリーズが終わる時、お話が一段落して次に行く感じなのですが、今回
は結末があやふやなままシーズン6が始まりそうです。エマやフックの闇王化、
冥界での過去の登場人物総出演、ハデスを倒し、それでもなお終わらないという
ちょっと忙しい展開でした。マンネリ化なのかなぁ。


ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5 コレクターズ BOX Part2 [DVD]


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 0