So-net無料ブログ作成

太地町立くじらの博物館 和歌山 [日本あちこち]

あけましておめでとうございます。平成最後のお正月ですね。
新年初めての記事は、年末の熊野古道伊勢路の続きです。帰りに太地を回りました。

太地にある「くじらの博物館」に寄りました。
2.jpg

館内のセミ鯨の骨格標本。
3.jpg

銛が当たった場所。痛そうです。
4.jpg

古式くじら漁。
5.jpg

いろいろな展示があります。
6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

屋上から見た、鯨のプール。
11.jpg

こちらは、イルカのプール。
12.jpg

下へ降りて外へ出ます。シロナガスクジラの骨格標本。
13.jpg

ショーが始まる前のイルカプール。イルカたち人懐っこくて、近寄って来ます。
柵が低いので、どの水族館よりもイルカに近いですね。テンション上がります。
14.jpg

15.jpg

ショーが始まりました。
16.jpg

1.jpg

17.jpg

18.jpg

19.jpg

20.jpg

白浜のアドベンチャーワールドのような派手さはありませんが、ちゃんと鯨の生態を
説明してくれるので新鮮でおもしろかったです。これを動物虐待と言われると、海の
生物を見る機会がなくなってしまいます。そうしたら興味も持たなくなってしまうの
ではないでしょうか。

今度は鯨ショーです。
21.jpg

32.jpg

33.jpg

ハナゴンドウ。体の白い模様が花のように見えるので名付けられていますが、実は白
いのは傷痕だそうで、歳をとると増えて行くそうです。
34.jpg

オキゴンドウ。形から、キュウリゴンドウとも呼ばれます。
35.jpg

36.jpg

37.jpg

イルカに比べて動きがないものの、大きいので迫力はすごいです。
38.jpg

39.jpg

40.jpg

41.jpg

エサやり体験場所の鯨たち。ハナゴンドウ、近い!
42.jpg

3頭並んで、エサを待っています。オキゴンドウ、白いハナゴンドウ、ハナゴンドウ。
白い子は人気で、一番エサをもらっていました。
43.jpg

端っこにある「マリナリュウム」。
22.jpg

31.jpg

イルカの泳ぎがよく見えます。
23.jpg

24.jpg

屋上。プールから頭を出して、寄って来るイルカたち。
26.jpg

27.jpg

25.jpg

コバンザメ。
28.jpg

ゴンズイ。
29.jpg

ウツボ。おいしそw。
30.jpg

大満足の博物館でした。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0