So-net無料ブログ作成

コロニアル・グエル教会堂 バルセロナ おいしいスペイン旅行記 3日目 [スペイン旅行記]

バルセロナ郊外にある、コロニアル・グエル教会へカタルーニャ鉄道で行きました。
コロニアル・グエル駅。無人駅です。
1.jpg

2.jpg

駅から足跡をたどって行くと、インフォメーションに着くことになっています。
最初青かった足跡も、今やまっ黒。
3.jpg

グエルの繊維工場。1973年に閉鎖されています。
4.jpg

あれれ、鼻が付いてる…。ガウディじゃなくて、ダリ風ですw。
5.jpg

6.jpg

インフォメーションに到着。
12.jpg

中にはチケット売り場と展示室があります。
繊維業界で成功したグエルさんが、繊維工場をバルセロナから移そうとしたのをきっ
かけで工業コロニーを造ろうと思い立ったのが始まり。工場で働く人のために、広大
な敷地内に家屋や学校などが建てられ、コロニー内に教会が必要とのことで設計を依
頼されたのがガウディです。

グエルさんが作っていた繊維。
7.jpg

ガウディが造った模型。
1898年に依頼されましたが、完璧なアーチを造るため逆さ吊り構造模型の実験だけ
で10年間もの月日を費やし、着手されたのは1908年。
8.jpg

1914年サグラダファミリアに専念するため建設を中断し、未完成作品となってい
ます。ガウディらしいと言えばそうですが、グエルさんにとっては災難です。
鏡に映った模型。
9.5.jpg

材料の石。
9.jpg

少し離れたところにあるコロニアル・グエル教会堂。
13.jpg

14.jpg

15.jpg

10.jpg

16.jpg

17.jpg

ガウディの愛弟子であるジュゼップ・マリア・ジュジョールが造った着色ガラス。
11.jpg

18.jpg

祭壇の上から撮った写真。
19.jpg

完成すると、こうなるはずでした。
20.jpg

21.jpg

何もないですが、外階段から屋上へ上がってみます。
風が吹き抜けて、気持ちよかったです。
22.jpg

23.jpg

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 0